歯牙移植

Tooth transplant

歯牙移植

Tooth transplant

歯を失った場合の治療法

歯牙移植とは

And tooth transplantation

歯牙移植とは

残念ながら歯を失ってしまう時、その失ってしまった場所へ自分の歯を別の場所から持って来る治療法です。
虫歯・外傷による破折などから抜歯した部分に親知らずや過剰歯などを移植します。天然歯で「歯根膜」も一緒に移植するので自然な噛み心地になります。

歯牙移植の成功のポイント

Point of the success of the tooth transplant

1.噛み合わせに不必要な歯がある
1.噛み合わせに不必要な歯がある
2.ヘビースモーカーでない
2.ヘビースモーカーでない
3.口が健康状態(歯周病等が安定している)
3.口が健康状態(歯周病等が安定している)
4.移植場所の骨量が十分
4.移植場所の骨量が十分
5.移植する歯が単純形態
5.移植する歯が単純形態
移植を考える方へ

To those who think the transplant

お早めに相談下さい

移植の出来る条件が揃っているか、保険適用になる症例なのか、悩む前にご相談下さい。

禁煙をおすすめします

移植後の歯を長持ちさせる為にとても必要な事です。禁煙を目指しましょう。今までの歯牙移植術後の経過から喫煙者と非喫煙者では長持ちの確率が全く違います。「もったいない」の精神で行きましょう。

Please reload

歯牙移植が難しい時

When it is difficult to tooth transplant

抜きっぱなしが一番損をします

歯を抜きっぱなしにしますと、歯が倒れたり、寄ってしまったり、出てきてしまったりと歯並び、噛み合わせが崩れてしまいます。そうなってしまってから治しますと良い事はなにもありません。

他の補う方法について

入れ歯、ブリッジ、インプラント、どの方法も歯科医師とよくディスカッションをし、メリット、デメリットを理解する事が大事になります。例えば以前ならば見た目や噛み心地から入れ歯を嫌だと仰しゃる方が大勢いらっしゃいました。現在では金属のフックの無い見た目は自然で入れ心地の良い入れ歯もあります。
悩んで時を過ごすのは心によくありません。施術するか、しないかを考える前にお気軽に相談下さい。

Please reload